福祉読書365

福祉に関連する書籍を365冊セレクトします。「もっと良い本があるよ!」という方、ぜひ教えてください。

No.014 竹中千春『ガンディー 平和を紡ぐ人』

 

 

ガンディー 平和を紡ぐ人 (岩波新書)

ガンディー 平和を紡ぐ人 (岩波新書)

 

 

2018年1月30日は、ガンディー暗殺から70年目にあたるという。節目の年に登場した、最新の「ガンディー入門書」は、評価の分かれる部分も含めてガンディーの生涯に真正面から向き合い、一人の人間として描いた労作だ。誰もがガンディーのようになれるわけではないが、それでも、社会変革をこころざす人であれば誰でも、ガンディーの生涯については知っておいた方がよいだろう。非暴力を貫きつつ、知恵を絞って効果的な運動方針を考えだし、人々を巻き込んで社会全体を動かす手法は、まさに「ソーシャル・アクション」の原点。本書を読んだら、次はアッテンボローの映画『ガンジー』をどうぞ。

 

 

 

 

ガンジー [Blu-ray]

ガンジー [Blu-ray]