福祉読書365

福祉に関連する書籍を365冊セレクトします。「もっと良い本があるよ!」という方、ぜひ教えてください。

No.016 アレクシ・ド・トクヴィル『アメリカのデモクラシー』

 

アメリカのデモクラシー (第1巻上) (岩波文庫)

アメリカのデモクラシー (第1巻上) (岩波文庫)

 

 

アメリカの民主主義の独自性を論じつつ、実は民主主義そのものの本質を深掘りした稀有な本。中間共同体の重要性、「多数者の専制」というキーワードは、現代社会にこそ響くものがある。だがそれでは、われわれは「われわれの民主主義」をいかに作っていくべきなのか。わが国の文化や慣習、伝統といった土壌にしっかり根を張る民主主義とは、いったいどのようなものなのだろうか。