福祉読書365

福祉に関連する書籍を365冊セレクトします。「もっと良い本があるよ!」という方、ぜひ教えてください。

No.038 池上直己『日本の医療と介護』

 

日本の医療と介護 歴史と構造、そして改革の方向性

日本の医療と介護 歴史と構造、そして改革の方向性

 

 

 

複雑な制度。膨れ上がるコスト。日本の医療保険介護保険のしくみは、きちんと機能しているようでいて、どこかうまくいっていないようにも思える。本書は、その歴史的経緯から問題の所在、今後の展望までを、多くのデータをもとに緻密かつ丁寧に論じた一冊だ。著者は慶應義塾大学ペンシルバニア大学を経て、今は聖路加国際大学で教鞭を執る碩学