福祉読書365

福祉に関連する書籍を365冊セレクトします。「もっと良い本があるよ!」という方、ぜひ教えてください。

No.044 白波瀬達也『貧困と地域』

 

 

 

大阪市西成区、いわゆる「あいりん地区」の歴史を辿る一冊。特殊な地域、自分たちとはあまり関係のない場所と思われがちだが、実はここには、日本社会の問題点が先鋭的に噴き出していることに、読むうちに気づかされる。貧困。高齢化。単身生活と孤独死。ホームレス。ここにあるのは、まぎれもなく今の日本が置かれている、ひとつの現状そのものなのである。